リノベーションはリフォームより大がかり

リノベーションはリフォームと同じ意味だと思っていました。
実際、やることはかなり似ています。
単なる言葉を使う人の好みの問題だと思っていました。
これまではリフォームという言葉の方をよく聞いてきました。
内装や外装を単に改修することで、当初の綺麗な状態にするのがリフォームです。
復元するような感じでしょうか。
新聞に入ってくる業者のチラシでは
リフォームという言葉を使っているのを思い出します。
対してリノベーションは改修、増築などをして、
もとの状態より更に付加価値を増大させていくことであり、
生まれ変わらせるような感じでしょうか。
だからリノベーションの方が大がかりなものとなります。
そして工事期間もリフォームより長くなることでしょう。
それでも自分が望んでいたようになるのだったらそれはそれで良いと思います。
方位を気にする人であれば、浴室が凶方位に位置しているのだったら
違う位置に移すのも良いと思います。
コストもかかりますが、運気アップや機能性やデザインにこだわりたいなら
リノベーションしてみるのも良いと思っています。